仕事内容について、足場の種類のご紹介

当社で行っている足場の種類

単管・枠・くさび式足場をご紹介致します。

単管足場

単管足場とは、単管と呼ばれる鉄パイプを組む足場の事を言います。

単管同士をクランプと呼ばれる物でつなぎ合わせ固定しながら組み立て足場を組み上げます。をかみ合わせ、ボルトを締めて接合します。

主にビルなど高層建造物で用いられることが多くございます。

枠足場

枠足場は、鋼管を門型に溶接された建枠にジャッキ等の基本部材を組合わせて組む仮設足場の事でございます。

主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されている足場が枠足場です。

くさび式足場

くさび式足場とは

くさび緊結式足場(くさびきんけつしきあしば)とも呼ばれています。

木造家屋等、低層住宅で主に使用され、ハンマーを使い足場を組み立てて行きます。

くさび式足場の事を、ビケ足場と呼ぶ場合もございます。