株式会社颯架設
求人情報
オフィシャルブログ

風が強い日の作業とは!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

お世話になっております。作業員の長谷川です。

本日は先日始まった関東近郊の施設利用者様用の建物の外壁改修工事に伴う、足場組み立てを引き続き行いました!

本日の作業内容としましては屋上塔屋での枠組足場の組み立てと外部足場でのメッシュシート張りです!

本日当現場では強風の心配があった為、資材が飛ばされないように資材の風散防止作業を作業員一同徹底して行いました。

改修足場工事では風や雨、雪といった天候を考慮した上での危険予測が非常に大切となって来ます!

本日の様な強風の恐れがある日はいつも以上に使用材置き場の入念なチェックが必要です。

足場材には軽い材料から、重たい材料まで様々な材料がありますが、常に〜かも知れないと入念にチェックし対策を行う事が、資材での現場事故を減らすポイントになると考えています。

日々状況の変わる職場ですので、毎日新しい発見や、気付きがあるのも作業を楽しむポイントですね!

柔軟にその日の作業に対応しながら、安全第一で作業していきます!

 

IMG_6277